人生初の入院そして手術

皆様こんにちは。大変お久しぶりのブログです。

11月23日(水)のレッスンの事でした。
フォアハンドストロークを打とうとして思いきり身体を捻り戻した際に、
右足の膝の内部にブチッという感覚が生じました。
激痛が足を襲い、立っているのもままならない状態になり、
その日の夜整骨院に行きました。

そこで、痛めている足患部を肘鉄でゴリゴリっとされました。
「ウォーーー痛ぇーーー、ウォーーー!!」と
小学生以来となる涙を流しました。

その後、2,3病院を転院して札幌松田整形にたどり着くことになりました。
MRIの結果、半月板損傷という診断が下され、即入院と手術が決まりました。

4人部屋と1人部屋を選ぶ事が出来ましたが、
1人部屋を選択しました。
理由は、スタッフや生徒達が多数押し寄せてきたら
他の入院患者に迷惑になるなぁと思ったからです。

そして、誰も来ねぇ・・・。
しかし飯がうまい!それだけが楽しみな約1週間の入院生活を終え、
12月20日(火)よりレッスンに復帰しました。

しばらくはラリーが出来ませんが、
皆様、またどうぞ宜しくお願い致します。

 

宮の森スポーツ倶楽部 宮の沢校、新宮の森校、北野校
テニスインストラクター 細田基次