寒くなりました・・・ので

この雪が今年の根雪になってしまうのかな・・・

ツルツル路面で朝は大渋滞!毎日遅刻を気にしながらの出社です。

さて、

テニスをこの寒さの中でプレーすると普段通りならないことがありませんか?

いつもと同じなのにどうして・・・

それは、寒さで身体が動き悪くなっていることと

寒さでボールが飛ばなくなっていることが関係しています。

普段通りにプレーするには、

ガットのテンションを5ポンド以上下げると効果が出せます。

ガットのテンションを下げることでボールは楽に飛ぶように変えれます。

身体が動かない、寒さでボールも飛ばないとなれば

ガットテンションでボールの飛ば無さを補えれば

普段通りに出来ると思います。

最近調子が上がらないのはそれが原因かもしれません。

また、怪我の予防にもつながります。

動かない身体、飛ばないボール、弾まないガットで

普段通りのボールを打とうと思い身体に大きな負担を掛けることになります。

今はガット張り替えキャンペーンを行っている時ですので

この機会に張り替えてみてはいかがでしょうか?

前回と同じテンションではなく、

この時期はテンションを下げるのがいいと思います。

是非この機会に張り替えを!

東麻生校  テニスインストラクター

石村  浩