2015年5月31日 - テニス, 東麻生校, 石村 浩   

ガット種類と打ち方の関係

ガットの張り替えをしょうと思っても何を選んで良いか迷うところです。

そのガットが、自分に合っているのか?数あるガットの中から選ぶのは大変難しいと思います。

今回は、今の自分に合うガットの選び方をお伝えします。

まず、自分の打ち方がどのような打ち方をしてるか知るところからです。

弾く打ち方(フォロースルー短い)をしているのか、

運ぶ打ち方(フォロースルー長い)をしているのかで分けられると思います。

弾く打ち方には、モノフィラメントガット。(ライトニングXX、ライトニングXPなど)

運ぶ打ち方には、マルチフィラメントガット。(エンブテムLT、エンブレムコントロールなど)

モノフィラメントガットは球離れが早く弾き感が強くでます。

マルチフィラメントガットは球離れが遅めでスイングでコントロールするタイプに合います。

ガットのテンションはどちらも45から50ポンド程度がよいと思います。

あまり強く張らない方がガットの特徴も感じられ、打ち方にしっかりフィットすると思います。

今後、張り替えキャンペーンもありますので是非参考にしてガットを選んでみて下さい。

東麻生校  石村 浩