2013年2月24日 - テニス, 北野校, 石村 浩   

知ってました!

ストリンガー石村です。

冬の時期と夏の時期ではガットのテンションを変えることを!

寒い時期は、夏のように体は動かないし、ボールも飛ばなくなります。

ガットのテンションを落とすことでボールの飛びを良くし、普段通りに打つ事が出来ます。

普段は50ポンドで張っているのであれば、冬の時期はそれより3~4ポンド下げます。

逆に夏の時期は3~4ポンド上げます。

夏と冬では、6~8ポンドの差が出てきます。

いつも同じテンションの張替ではなく、気温に比例させてテンションを変える事をお勧め致します。

きっと年間を通して好調を維持出来るようになります。